2021年07月21日

梅雨があけました。青空と白い雲に八ヶ岳の山々が映えます。
20210716_132001.jpg
まるやち池からの八ヶ岳。
青い空と真っ白な雲を見て、嬉しいですが、
梅雨があけて、がっかりしているのは、「苔」たちでしょう。
苔と言えば、
屋久島の「白谷雲水峡」と青森「奥入瀬渓流」とともに、
「白駒池」の苔の森が有名です。
コケの世界を旅し小さなよう | コケ観察ビクセンセット |(Vixen)

白駒池では、「苔の森開き」のイベントや苔観察会があります。
20210702_220442.jpg
私も参加しました。「白駒の池」の看板の右の黄色のウエアが私です。
とても、感激した観察会でした。
「苔は枯れない。休眠しているので、水分があれば、もとに戻る。」
「胞子で繁殖する」
「世界では18,000種類、日本には1,700種類、白駒池には・・・・(忘れました)」

きたやつネット (kitayatsu.net)

杣人の会の深山フィールドにも石や川沿いに苔がいっぱい。
20210630_151305.jpg
20210701_105010.jpg
これらの苔を使って、「苔玉」を作りましょう!
20210721_081110.jpg
7月24日(土)です。
美しい原村の自然を楽しみましょう❣
1626844474615_20210721_053230.jpg
       (準会員 himawari)

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 14:16| Comment(0) | イベント

2021年07月13日

きのこのホダ木、どうしてますか?

三月に行った「きのこ菌打ち体験講座」。
皆さん、その後のホダ木はどうしていますか。
深山フィールドのきのこ畑に設置しているホダ木は、先日(7/10)天地返しをしました。
DSC_5836.JPG
ナメコのホダ木は接地伏せしてあるので、地面と接している部分を上に、上になっている部分を地面に接するように返しました。
この作業は梅雨の時期から8月末頃までに行うと良いようです。
初年度は年に2〜3回、二年目以降は6〜7月頃1回行うように書いてある記事もありました。


シイタケのホダ木は立掛けてあるので、上と下を入れ返し、また裏と表を返して日の当たる面を変えましょう。
シイタケの場合も、天地返しはこの時期が良いようです。
毎年、春と秋の2回天地返しを行い、刺激を与えると、きのこが沢山発生するとの情報も。
DSC_5839.JPG
シイタケもナメコも天地返しの時期や回数は色々な情報がでています。皆さんそれぞれのやり方で、沢山のきのこを収穫しましょう。

       杣人の会事務局 NA

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 09:34| Comment(0) | 日記

2021年07月10日

大発見

20210701_101650.jpg
 この小さな赤い実はなんでしょう?
 葉も特徴的です。
 
 「桑の実」です。
  黒くなった実があったので、食したら、「美味しい❣」
  人生に二度目の「桑の実」です。

 さて、どこにあるでしょうか?

  ここです。
  「杣人の会」ズームライン入り口の表示の脇。
  桑の木があるのが分かりますか?
20210709_170008.jpg
先日、定例作業日の草刈り、草取りをしていて発見しました。
私の中では、「桑の実」は伝説的な美味しさです。
赤から黒くなるのを時々確認してみてください。
採るときは、汐(せんぎ)に落ちないように❣
お口の周りが黒くならないように❣
お気をつけて、チャレンジしてくださいね。
   
♬赤とんぼ♪
夕焼け小焼けの 赤とんぼ
負われて 見たのは
いつの日か

山の畑の 桑の実を
小かごに摘んだは
まぼろしか
          準会員 himawari)

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 10:06| Comment(0) | 原村の四季