2020年08月17日

4基目の薪ラック新設

DSC03648.JPG
現在、薪ラック3基と物置周りを薪置き場としていて約3年サイクルで運用している。
また、新しい薪は半年程平置きしてから薪ラックに積むようにしている。
昨年来、薪がかなり潤沢に手に入ったので、新しい薪ラックを作ることに決めた。
ただ、設置場所が2mほどしかないため、杣人の会仕様の薪ラック(W=3640)では
対応できず検討した結果ファイアーサイドのスチール製ログラックに決めた。
基礎には4隅にコンクリート平板を中央にピンコロ束石設置したが、斜面を均した場所で
あったこともあり、レベルを取るのに手間取り、何回も手直しした。
ログラックは商品名のとおり市販の2×4材を支え材とするもので、設置場所に合わせた長さに
できるのがメリットで、将来的に幅を変更する場合でも2×4材を替えることで対応できるが、
2.4mを超えるようなケースでは中間にラックを設置することを推奨している。
屋根の設置も付属の止め金具で簡単にできるので便利である。
DSC03651.JPG
今回は2連を設置したので余剰の2×4材を筋交いとして屋根の止め金具で固定した。
屋根材はポリカにしたいところであったが、予算の関係もあり塩ビ波板とした。
気になる費用は、ログラック本体が3万6千円、2×4材(10F 4本、12F 2本)、
コンクリート平板8枚、ピンコロ束石2個、塩ビ波板4枚の4点で1万1千円の
合計4万7千円となり杣人の会仕様の木製ラックに比較するとかなりの高額となってしまったが、
作業時間とほぼ一人作業が可能な作業の容易さ等を考えると一考の余地はあると思われる。

杣人の会会員 A.K.

杣人の会



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 16:39| Comment(0) | 日記