2020年09月27日

ラベンダースティック作りました!

杣人の会の人は木を伐るだけでなく木や植物を楽しむ遊び心いっぱいです。
IMG_0086.jpg
昨日も会場入口でハロウィンのお化け達がお出迎え。
IMG_0085.jpg
あいにく雨模様だったのでラベンダーの手入れは断念してラベンダースティック作りに専念しました。
IMG_0092.jpg
1〜2輪咲いているくらいの蕾の方が香りが強いそうです。
IMG_0090.jpg
できるだけ茎の長いものを選ぶようにと、みんなで説明を真剣に聞きます。
IMG_0094.jpg
93歳という方も上手に作られました。
IMG_0097.jpg
最後に完成したラベンダースティックを手に持って記念撮影。 
帰宅してから余ったラベンダーで匂い袋を作って枕の下に入れて良い香りに包まれて休みました。

参加者のみなさんも楽しんでくださったようで、今度は蔓で籠を作りたいとかクリスマスリースの作り方を教えて欲しいなど様々なご意見も聞かれました。

杣人の会



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 10:29| Comment(1) | イベント

2020年09月24日

焚き火炉の話、など

焚き火炉2.jpg
来月10月で、杣人の会に参加して2年になります。チェーンソーの扱いは何故なのか、なかなか上達しませんが、木を伐採して薪になるまで様々なことを学ぶことができました。もともと町育ちなので、たまの週末にハイキングや山登りをするくらいで、自然と人の係りについて本当に知らなかったことを実感しています。
現役時代は海外暮らしが長く、その間改めて日本を見直してみる機会もあり、食文化をはじめとした日本らしさというのは、恐らくは千年単位で里と里山が維持されてきたことに根ざしているのだなあ、と退職を前にして個人的に感じるところがあり、2015年に、たまたま見つけた、旧甲州街道に程近い山梨県北杜市白州町で築45年の中古住宅を購入、退職後の時間の何割かを過ごすことにしました。優雅な別荘暮らしとは全然違って、リフォーム、草刈り、薪割などで、あっという間の5年間でしたね。長閑な里で、近隣の方とも知り合いになり、少し散歩すれば甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳の絶景もあり、人生得をした気分です。
さて、最近気に入っている焚き火炉について、ご参考まで。当初敷地内に樹齢30〜50年の木々が茂り、グーグルアースでも発見できない隠れ家ということで気に入っていたのですが、知らぬが仏、様々な方々のアドバイスもあり、樹木のリスク(毛虫・突然倒れる・枯葉で屋根が傷む・ニセアカシアに集まる大量の蜂)に気付いたため、ここ2年間で自宅の敷地に生えていた樹齢30年〜50年のニセアカシア8本、同30年のクヌギと榎など、合計十数本を、杣人の会での経験及びプロを含む色々な助力を頂いて伐採しました。結果的に薪が山積みなのですが、困ったのが枝葉の処理です。そんなある日、図書館で見つけた柳生博の本「八ヶ岳倶楽部 森と暮らす、森と生きる」に、石で囲んだ焚き火炉が紹介されており、まずは試しに庭に直径約120p深さ60pの穴を掘って(手掘りです)、水道工事の時ゴロゴロと出てきた石を敷き囲んで炉(内径80p)を作り、木くずや小枝などを燃やしてみたところ、温度が上がると薪ストーブの様に煙も出ず燃え続けて、完全燃焼、翌日にはわずかな灰を残すのみとなりました。隣家から離れた場所に、さらに大きな炉(内径120p)を作って枝の処理を始めました。約三時間燃やすと、燠で一杯になりますが翌日には綺麗に灰に。結構高温になるので、周囲に水を撒いて、万が一に備えてバケツに水を準備して置く。来年の春までに延べ10日位かけると枝の山の処理が終わると思います。(写真1枚目:燃焼中。奥に見えるのが伐採した枝の山。2枚目:翌日、綺麗に灰に。)。
焚き火炉翌日%2E%6A%70%67.jpg

杣人の会



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 09:30| Comment(0) | 日記

2020年09月20日

ラベンダーを楽しもう!

20200918_070051.jpg
賛助会員の皆さま
杣人の会 花いっぱいプロジェクト2020
             担 当  矢島喜美男


「花いっぱいプロジェクト2020」のお知らせ
【ラベンダーを楽しもう!】
「暑さ寒さも彼岸まで」の言い伝えのように、秋風が気持ちのよい季節になりました。
ズームラインのラベンダーも花が咲き始めました。見事です。
今回は、ラベンダーの手入れの後、ラベンダーの花を使って「ラベンダースティック」と「匂い袋」を
作りたいと思います。
香りを楽しみながら、手作りを楽しみたいと考えています。
原村の美しい自然を楽しむのも「花いっぱいプロジェクト2020」の目標一つです。
ご一緒に楽しみましょう!

日 時  9月26日(土) 9:00〜11:00場 所  深山フィールド
内 容  ラベンダーの手入れ、ラベンダースティック・匂い袋作り
持ち物  マスク、作業服、日よけ帽子、鎌など草取り道具、水分など
      ハサミ   ※リボンやボンドなどは用意します。
*手指の消毒液は、用意してあります。
参加者には薪の購入に使える「500円券」をプレゼントします。
20200918_073653.jpg
10月の予定
10月10日(土) 9:00〜11:00
10月24日(土) 9:00〜11:00
随時申し込みは受け付けています。参加ご希望の方は、メールでお申し込みください。
info@somabito.net
※このお知らせは賛助会員向けに発信していますが、一般の方の体験参加も大歓迎です。 
また、杣人の会は会員を募集しています。 詳しくは下記ホームページをご覧下さい。
www.somabito.net/

杣人の会



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 09:49| Comment(0) | イベント