2020年10月27日

樅の木の枝のクリスマススワッグを作ろう!

今年もあと2ヶ月。コロナ禍で慌ただしく、いつもに比べて日にちの経つのが早いような気がしてなりません。
そんな忙しい毎日をひと時でも忘れられるよう、イベントを企画しました。

『スワッグ』  ご存知ですか?「壁飾り」という意味です。
クリスマスと言えば、ツリーやリースが良く知られていますが、今回は、樅の木の枝を使って作ります。
原村の自然を楽しむので、松ぼっくりや小枝、バラの実などを飾ります。散歩などで見つけたものも使えます。
樅の木の枝はいい匂いです。香りを楽しみながら手作りしましょう。
原村の美しい自然を楽しむのも「花いっぱいプロジェクト2020」の目標一つです。
ご一緒に楽しみましょう!
20201023_125918.jpg
日 時  11月7日(土) 9:30〜11:30
   *雨天決行ですが、万一開催中止の場合はメールでご連絡します。
場 所  深山フィールド
内 容  樅の枝のスワッグ作り
参加費 1,000円
持ち物  マスク、汚れても良い恰好、暖かい服装、帽子、ハサミ、水分など
      リボンやオーナメントなど、飾りに付けたいもの
      (ご自分でアレンジしたいもがある方)  
※リボンや松ぼっくり、ボンドなどは用意します。
*手指の消毒液は、用意してあります。
定員   10人(定員になり次第締め切りとします)
随時申し込みは受け付けています。参加ご希望の方は、メールで11月6日(金)までにお申し込みください。 info@somabito.net
※このお知らせは賛助会員向けに発信していますが、一般の方の体験参加も大歓迎です。 
なお、杣人の会は会員を募集しています。 詳しくは下記ホームページをご覧下さい。
www.somabito.net/
20201022_161142.jpg
材料
 ・白樺の枝
 ・トウヒの実
 ・カラマツの実
 ・野バラの実
 ・ウバユリの実
 ・トウガラシ 

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 17:35| Comment(0) | イベント

2020年10月25日

花プロジェクト2020.10.24

ラベンダー畑の雑草抜きとどんぐりハウスのスギナ&タンポポ撲滅作業

久しぶりの秋晴れのもと、花いっぱいプロジェクト活動を7人で行いました。
寒さにめげず、ラベンダーは咲いています。さすがに雑草たちは少し元気がありませんでした。
20201024_092055.jpg
その後、フィールドに戻って、「ドングリハウス」のスギナとタンポポ撲滅作業を行いました。
20201024_104049.jpg
「ドングリハウス」とは、2017年10月と2018年10月の2年間、「阿久遺跡の森」で拾ったコナラの実を蒔き、クリを植えた畑を指します。
伐採跡地にこれらの苗を植えて、森を復活させることを目指したものです。
FB_IMG_1602243080884.jpg
FB_IMG_1602243112250.jpg
コナラもクリも大きくなりました。
来年には深山フィールドに植え付けができることでしょう。
参加の皆さん、お疲れさまでした。

(杣人の会準会員 himawari)

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 15:36| Comment(0) | イベント

2020年10月22日

〜 山歩き雑感 パートU〜

 彼女と別れ、登山口近くまで戻ってきたところ、「じごぼう」に似たキノコが群生しているではないか。(周りにもっと沢山)
DSC_5773[206] (2).jpg
 しかし、よく見ると傘の色は赤みがあり「じごぼう」特有のぬるぬる感もない。裏側は黄色でスポンジ状なので同じ仲間かもしれないと、キノコを良く知る同級生に電話で特徴を伝え確認。
 すると、「カラマツベニハナイグチ」だろうと。毒性はないが苦く、俺は食べないよとの冷たい返事。一応試しに持ち帰ることにして袋に詰めていると、先ほど分かれた彼女が追いつき、こちらの行為に興味を持ったよう。
 キノコを採っていると話すと写真を撮っても良いですかと聞いてきた。もちろん断る理由もなく近くに差し出して写真に納めてもらった。
 それから登山口まで、妻と三人で話をしながら歩いて行く。話してみなければ人のイメージは分からないものだ。最初の感じと違い快活に話をする爽やかな女性である。
 聞くと、単独行で四日間かけて蓼科山に始まり八ケ岳を縦走してきたとの事。きゃしゃな身体からは想像できないような話を聞いてびっくり。確かに大型ザックにシュラフマットを括り付けている…。
 富士見高原ゴルフ場まで下ったところで別れたが名残惜しい気持ち。なんだか面白い山歩きであった。

 家に帰って調べたところ、「ウツロベニハナイグチ」というキノコで、やはり食用価値はないが、「カラマツベニハナイグチ」のような強い苦みではなく癖のない味との情報が。試しに食べてみたところ、確かに「じごぼう(ハナイグチ)」ほどの旨味はないものの、あっさりとした味で、それなりに食べられました。めでたしめでたし。
DSC_5777[210] (2).jpg
《おまけ》
 私が「杣人の会」入会のきっかけとなった、2018年3月11日開催の「キノコ菌打ち体験講座」で菌打ちしたシイタケが二年半経ってようやく出てきました。
DSC_5779[212] (2).jpg
      杣人の会々員 AN

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 15:56| Comment(0) | 日記