2020年11月24日

国土交通省の伐採木の引き取り

800P伐採木引き取りの立札DSC_0002.jpg
800ピクセル(たけち温泉奥の伐採木引き取り)_20201121DSC_0001.jpg
 杣人の会のSさんの紹介で、11月20日、21日と国土交通省が、釜無川上流の河川敷で、伐採木の配布が行われ、引き取りに行きましたので紹介します。
 引き取り開始が9時なので、事前に、GoogleMapで調べ、自宅から1時間ほど掛かるようなので、早めに軽トラで出ました。出た時は、少し雨が降っていました。8時10分(40分ほど)には着き、既に2台の軽トラが並んでいました。天気は曇りで、カッパは必要ありませんでした。  
どの伐採木を引き取るか、置き場を見に行くと、既に1年以上経っており、今年、そのまま燃やせそうです。伐採木は、全て約2m弱に切ってあり、比較的細いニセアカシヤやミズキを軽トラに乗せ帰りました。写真は、20日の1回目の引き取りで帰る10時頃で、右端に細めの伐採木が置いてあり、引き取りに来た方々は、細めの伐採木から引き取っていました。
20日は、2回引き取り、2回目は、写真左端のスギかサワラと思われる伐採木を中心に引き取りました。自宅に戻ると、雨が強くなり、20日は2回で終わりにしました。21日朝、再度引き取りに行き、右端にあった、細めの伐採木は、殆ど無くなり、中央に映っている直径40cm以上の伐採木が残っていました。チェーンソーで40cmに玉切し、軽トラに乗せました。この大径木は、木肌が殆どはがれており、樹種が分かりません。かなり堅く、切りくずから松の香りもしないので、引き取りに来ている方に聞くと、樫ではないかとのことです。
ここでは、2年前にも伐採木の配布を行ったそうです。21日の午後は、引き取った伐採木を少し薪に割り燃やしました。今冬は、平年並みの寒さとの予報なので、有効に燃やしたいと思います。

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 15:16| Comment(0) | 日記