2021年07月13日

きのこのホダ木、どうしてますか?

三月に行った「きのこ菌打ち体験講座」。
皆さん、その後のホダ木はどうしていますか。
深山フィールドのきのこ畑に設置しているホダ木は、先日(7/10)天地返しをしました。
DSC_5836.JPG
ナメコのホダ木は接地伏せしてあるので、地面と接している部分を上に、上になっている部分を地面に接するように返しました。
この作業は梅雨の時期から8月末頃までに行うと良いようです。
初年度は年に2〜3回、二年目以降は6〜7月頃1回行うように書いてある記事もありました。


シイタケのホダ木は立掛けてあるので、上と下を入れ返し、また裏と表を返して日の当たる面を変えましょう。
シイタケの場合も、天地返しはこの時期が良いようです。
毎年、春と秋の2回天地返しを行い、刺激を与えると、きのこが沢山発生するとの情報も。
DSC_5839.JPG
シイタケもナメコも天地返しの時期や回数は色々な情報がでています。皆さんそれぞれのやり方で、沢山のきのこを収穫しましょう。

       杣人の会事務局 NA

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 09:34| Comment(0) | 日記