2018年03月10日

Q&A 薪について こぼれ話

◎ ストーブを焚いた部屋は、とても乾燥します。
 この乾燥を「薪の乾燥」に活用しましょう。
 ストーブのそばに上手に並べたり、積んだりすると乾燥します。


 もちろん中心部までとは行きませんが、ちょっと濡れた薪なら・・・。
 ただし、近すぎるのは、要注意です。

◎ この寒い時期、部屋の中に虫たちがいませんか?
 てんとう虫、カメムシ(要注意:くさい臭いを出します)、蜂など、結構にぎやかですよね。
 この子たちは、薪について、室内へ。これが嫌な方は、薪を室内に入れる前に、十分きれいにして持ち込んでください。
 しかし「これも薪ストーブライフのひとつだ」とゆっくり構えるのもひとつです。
 もちろん、薪だけが原因ではありません。隙間などから上手に入ってくることも多いのです。薪の名誉のために付け加えます。

余談「カメムシの処理の仕方」
Unknown.png


 1 そーっと逃がす。
 2 ガムテープで「そーっと」貼り付けて捨てる。




くさい臭いは「フェロモンの一種」で、外敵撃退や警戒のための分泌物です。
  ですから、気づかれないうちに「そーっと」が大切です。
  ちなみに、前足の付け根辺りから臭いを出しますよ。

杣人の会





posted by そまびと at 12:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: