2021年04月15日

風倒木の処理

 現在の杣人の活動は、ペンションビレッジ横の風倒木の処理をしています。一昨年の台風19号で倒れたものらしい。原村にはまだまだその現状が残っています。2 年近くになるので、細い木は傷み出していて薪材にはならないものがあります。
 新婚旅行で訪れたカナダの国立公園の中に、道をふさぐように倒れた木がそのままになっていたことを思い出します。(大昔ですね)
 そこでは倒れた木も自然の状態ととらえていて人が手を入れないようです。日本なら通行止めになり、すぐに片づけるはずですが、ここは通行止めにもなっていませんでした。人も動物と同じように、自然の状態をそのまま受け止めて暮らしましょうというメッセージだと理解しました。(会員IS)
DSC_0415.jpg
DSC_0417.jpg
DSC_0416.jpg

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 14:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: