2021年05月27日

クラフト市デビュー

 原村へ来て、木工をやり始めました。きっかけは、斧では割れない薪がもったいないので木のハウスを作ったのが始まり。できたハウスを見ていたら、森の妖精を作りたくなった。
それを見た知人達が「これ売れるよ。」と言ってくれたので、その気になってしまい、先日の「八ヶ岳クラフト市」で、クラフト作家デビューしてしまいました。
(豚もおだてりゃ木に登る)そのままです。
P1120158.jpg
材料の木は、「杣人の会」で伐採したケヤキの枝や、ボランティアで白樺林を整備した際に出た白樺。(会員の方からはサクラの枝を頂きました)
多くの方が立ち寄って「かわいい〜」「すてき〜」など声を掛けてくれた。でも買ってくれたのはごく一部の方。殆どの方が「じゃ、有難うございました。」と帰ってしまう。商売
の厳しさを痛感した。(ピカソでも最初はなかなか売れなかったし、ゴッホは没後だし当たり前か、と自分を納得させてますが・・・)
P1120159.jpg
多くの方に興味を持って頂き、いろいろと話ができただけでも良い経験だと思ってますが、なんとか、出店料と買ったテント代分は売れてホッとしています。 (会員 IS)
P1120052.jpg

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 09:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: