2021年06月18日

わが家の国宝

 八ヶ岳西南麓は縄文の里。わが山荘の土地も、夫が小さい時、土器のかけらを拾ったという。私は、この地に縁あったので、縄文に興味を持った。
 土器も10点ほど作ったが、私は土偶に惹かれる。
土器は日常に使われたのだろうが、土偶は何のため?
誰が?いろいろ想像しながら、粘土をこねる。
20210613_084014.jpg
顔も体もポーズも違うので、面白い。省略もデフォルメも大胆!
でも、どこか親しみがある。よく人形を作ると、作った人の顔に
似ているというが、縄文の作ってる人も想像してしまう。
20210615_201055.jpg
 今作りたいのは、山形の「縄文の女神」パンタロン土偶。
本物を何回か見ているが、難しそう!
           (himawari)

杣人の会


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 15:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: