2018年03月20日

深山フィールドがよみがえりました

冬の凍み上がりや融雪で、我々の作業場の深山フィールドはぬかるみ、車両も入れない状態でした。
このため先日、会員総出でチップを撒いて補修しました。
これで何とか車両の出入りも可能となりました。
材の搬入や薪割り作業を本格化させることができます。

180320_02.jpg180320_01.jpg

杣人の会



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 諏訪情報へ
にほんブログ村
posted by そまびと at 12:34| Comment(0) | 日記

2018年03月10日

Q&A 薪について こぼれ話

◎ ストーブを焚いた部屋は、とても乾燥します。
 この乾燥を「薪の乾燥」に活用しましょう。
 ストーブのそばに上手に並べたり、積んだりすると乾燥します。


 もちろん中心部までとは行きませんが、ちょっと濡れた薪なら・・・。
 ただし、近すぎるのは、要注意です。

◎ この寒い時期、部屋の中に虫たちがいませんか?
 てんとう虫、カメムシ(要注意:くさい臭いを出します)、蜂など、結構にぎやかですよね。
 この子たちは、薪について、室内へ。これが嫌な方は、薪を室内に入れる前に、十分きれいにして持ち込んでください。
 しかし「これも薪ストーブライフのひとつだ」とゆっくり構えるのもひとつです。
 もちろん、薪だけが原因ではありません。隙間などから上手に入ってくることも多いのです。薪の名誉のために付け加えます。

余談「カメムシの処理の仕方」
Unknown.png


 1 そーっと逃がす。
 2 ガムテープで「そーっと」貼り付けて捨てる。




くさい臭いは「フェロモンの一種」で、外敵撃退や警戒のための分泌物です。
  ですから、気づかれないうちに「そーっと」が大切です。
  ちなみに、前足の付け根辺りから臭いを出しますよ。

杣人の会




続きを読む
posted by そまびと at 12:16| Comment(0) | 日記

2018年03月06日

Q&A 薪について その2

Q 薪の保管場所はどうすればよいですか。
A ポイントは「(北)風と太陽」です。
 1.日が当たる場所です。
 乾燥には日差しが大切です。
  2.風通しが良い場所です。
 日が当たらなくても、風通しが良いだけでも乾燥します。
   未乾燥な薪を家に「ピッタリつけて保管するのは、NG」です。 壁にカビが発生することもあります。

Q 薪棚はどうすればよいですか。
A 購入しても、自分で作っても楽しいものです。
 薪棚には、かなり重量がかかるので、細い木材は止めましょう。
 また、地面が凍みあがるので、基礎はしっかり作ってください。
 ポイントは「地面から離すこと」「濡らさないこと」です。
 1.地面に直接置かず、一段高くしましょう。
   地面からの湿気をブロックしてください。
 2.屋根でなくても、シートをかけるだけでもOKです。
   薪が濡れたままにしないようにしてください。
 積むときは、風が抜けるように積みましょう。
 縦横交互に積む(井桁)方法もあります。

Q 運ぶのが大変なので、家の近くに置きたい。
A 雪や寒い中、外の薪置き場まで取りに行くのは大変です。
 「乾燥した、すぐに焚く薪」はテラスや壁のそばに置いても大丈夫です。
  近いからといって油断は禁物です。
  滑って転ばないように、気をつけてください!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくり・地域おこしへ
にほんブログ村
posted by そまびと at 07:56| Comment(0) | 日記